ダンディ ? 日記

ダンディと言われない男の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-25 [ Fri ]
みなさん「青春時代の思い出」はたくさんありますよね。

俺もたくさんありますけど 「20歳ごろの思い出」 の一つがこれです。

ティラミス

そうです、「ティラミス」です。

若い人は知らないと思うけど、今から15年以上前と思いますけど、かなりブームに
なりました。

初めて食べた時の衝撃は今も忘れません。
「世の中にこんな美味しい物があったんかい!!」
って感じでしたよ。

それからは、デートの時も必ず「ティラミス」を食べてました。
だんだんエスカレートして、1人でも喫茶店とかで食べてました。
(今考えるとちょっと恥かしいけど…)

今でもたまにコンビニとかで買って食べると、青春時代が走馬灯のように
思い出されます。(笑)

今日も買って帰ろうかな~?
スポンサーサイト

コメント

ケーキ

甘いものが大好きな私
こういう写真をみるとホント食べたくなっちゃいます

でも医者から洋菓子を禁止(?)されているんですよ
クリスマスは解禁ですよね(*^_^*)

こんばんは。突然で失礼かもとは思いましたが、訪問履歴を見て遊びに来ちゃいました。
訪問有り難うございます。
流行ましたね~。ティラミス。
流行ったのは、今から何年程前でしたけ?
サッパリ、思い出せません(汗)
たまにコンビニとかで、買って食べると美味しいな~って思います。

俺19歳ですけどティラミス大好きです!!!!
もう毎日食べてました!!

ただ…。
あの男のティラミス食べてからティラミスが食べれなくなりました…泣

確かにはやりましたね
ティラミス パンナコッタとかね
その頃はデザートが結構盛り上がっていたような?

昔を振り返ると 
やはり 日本人は熱しやすく冷めやすい ですね

Re: ケーキ

コメントありがとうございます。

甘いものは控えているんですね。
我慢されてるってことは好きなんでしょうね。
時々、女性でも甘いものは好きじゃない方いらっしゃいますよね。

そうですよ、クリスマスは少しだけ食べて大丈夫かも…。
もちろん誕生日も!!

十羅二(トラジ)さんへ

コメントありがとうございます。

流行りましたよね~。
分かってもらえただけで嬉しいです。

でもいつ流行ったか覚えてないってことは、俺ほどのティラミスに対する
思い入れはないってことですね。
当たり前ですね、俺は異常なほど食べてましたから…。(笑)

またお邪魔しま~す。


まぴゅたさんへ

コメントありがとうございます。

まぴゅたさんは今が青春時代ですね。羨ましいです。
まぴゅたさんも15年後ぐらいにティラミス食べたら若い時のことを
思い出すかも…。
ところで「あの男のティラミス…」って誰だろう?

ggさんへ

コメントありがとうございます。

流行ったでしょう~。ティラミス!!
ggさんなら分かると思ってました。(笑)

でも何故か「パンナコッタ」はあまりマイブームにはなりませんでした。

そうですね~ブームって短いですよね!!

またお邪魔しますね!!

青春の懐かしい物…。

私めはチェーン系居酒屋です。
サークルの飲み会が楽しかったんだもの。
片思いの相手に会えるたった1日の夜。
あんなに恋焦がれた日々はもうないですし。

ミリーさんへ

なるほどね~「チェーン系居酒屋」ですか。
そりゃ~好きな人に会える飲み会だったら楽しかったでしょうね?
ミリーさんも多分さりげなくお洒落とかして行ってたんでしょうね。
その後どうなったかもかなり気になりますけど…。
あっ、ブログに書いてあるかも?訪問しま~す!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dandy2009.blog11.fc2.com/tb.php/31-a0f267e4

 | HOME | 

2018-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

ワンワンで~す。

Author:ワンワンで~す。
福岡在住の会社員。
日々の出来事など。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。